こうご司法書士事務所ブログ 法定相続情報 都税事務所でも使えました
fc2ブログ

こうご司法書士事務所ブログ

調布市西つつじヶ丘(東京都多摩地域)の「こうご司法書士事務所」のブログです。調布市、三鷹市、武蔵野市、府中市、狛江市等の多摩地区を中心に、相続、相続登記、不動産登記、商業登記、成年後見、過払い金返還請求等の業務を行っています。

法定相続情報 都税事務所でも使えました

 東京都調布市深大寺北町のこうご司法書士事務所です。
 相続手続全般、成年後見等の業務を中心に、東京都多摩地区に、地域密着で司法書士業務を行っています。

 昨年5月にスタートした法定相続情報証明制度ですが、非常に便利であるというのが実感です。
 法定相続情報証明制度とは、一言とでいうと、戸籍をそろえ、自分で(司法書士等にご依頼していただいて)作成した法定相続情報を法務局にもっていき、登記官の認証を受けるというものです。
 公的な認証を受けたものなので、金融機関等で法定相続情報の写しを提示すると、戸籍を持っていかなくても相続手続きが行えるというものです。

 この法定相続情報の便利さについては、また機会を改めて書こうと思いますが、今回、都税事務所で、相続人が被相続人名義の不動産の固定資産税j評価証明書を請求するときにも、法定相続情報が使えることがわかりました。

 実は、以前、某都税事務所に問い合わせたところ、法定相続情報は使えないいう回答を得ました。

 ですので、今回も、戸籍の束を持っていきました。
 ただ、一応、念のために、法定相続情報の写しも持参していったのです。

 そして窓口で、法定相続情報は使えるのか聞くと、何と使えるというのです。

 しかも、その取扱いはいつからなのかと聞くと、初めから使える扱いだったというのです。

 なぜ、以前問い合わせた某都税事務所では、法定相続情報は使えないといってきたのか??
 それはこの場では追求しないことにします。

 とにかく、法定相続情報の写しが都税事務所で使えるということが確認でき、実際に使えたということは間違いありません。

 しかし、都税事務所によって扱いが違う可能性もないわけではなく、100%使えるという確証まではまだないので、一応念のため、事前に、法定相続情報が使えるかどうか確認してから、都税事務所に行ったほうがいいかもしれません。


 
スポンサーサイト



[ 2018/02/26 13:53 ] 相続 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こうご司法書士事務所

Author:こうご司法書士事務所
相続・後見・登記・債務整理など、調布、三鷹、武蔵野を中心に、多摩地区、東京近郊、そして全国からのご依頼お問い合わせをお待ちしております。

事務所概要
こうご司法書士事務所
司法書士 向後弘之
東京都調布市西つつじヶ丘3-26-7
アーバンフラッツMA202
TEL042-444-7960
FAX042-444-7986
HP こうご司法書士事務所
Email gsktn@kyf.biglobe.ne.jp