こうご司法書士事務所ブログ 後見開始の審判書謄本と確定証明書
fc2ブログ

こうご司法書士事務所ブログ

調布市西つつじヶ丘(東京都多摩地域)の「こうご司法書士事務所」のブログです。調布市、三鷹市、武蔵野市、府中市、狛江市等の多摩地区を中心に、相続、相続登記、不動産登記、商業登記、成年後見、過払い金返還請求等の業務を行っています。

後見開始の審判書謄本と確定証明書

 成年後見人に就任すると、様々な手続きをする必要があります。

 金融機関への後見人の登録、取引明細の発行、残高確認、税金や年金、公共料金等の送付先変更(送付先を後見人当てにしてもらう)などなど....。

 通常、これらの手続きには後見登記の登記事項証明書が必要とされています。
 
 ただ、登記事項証明書が取得可能になるまでには、時間がかかります。
 後見開始の審判→審判の確定→登記の嘱託→登記という手続きを踏み、ようやく登記事項証明書の取得が可能になるからです。

 早く手続きをしたい場合、登記事項証明書に代えて、審判書謄本と確定証明書で手続をするという方法があります。

 審判書謄本は審判が出ると申立人や後見人のところに送られてきます。
 つまりはなんの手続もいらずに入手できるものです。

 確定証明書は、審判確定後に管轄の家庭裁判所で入手することができます。
 窓口でも郵送でも取得することができます。
 しかも、150円とかなり安いです。
 

 私が試した感じだと、金融機関での残高確認や通帳再発行、後見人の届け出、年金事務所への届け出、市役所での送付先変更など、ほとんどの手続きが審判書謄本と確定証明書で行えましたが、一部、登記事項証明書でないとできない手続もありました。

 手続きの前に、念のため、審判書謄本と確定証明書で手続ができるか確認したほうがいいと思いますが、登記事項証明書が待てないという場合や、急いで手続きを済ませたい場合には、審判書謄本と確定証明書で手続をしてみてはいかがでしょうか?
 
スポンサーサイト



[ 2015/11/18 12:58 ] 後見 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こうご司法書士事務所

Author:こうご司法書士事務所
相続・後見・登記・債務整理など、調布、三鷹、武蔵野を中心に、多摩地区、東京近郊、そして全国からのご依頼お問い合わせをお待ちしております。

事務所概要
こうご司法書士事務所
司法書士 向後弘之
東京都調布市西つつじヶ丘3-26-7
アーバンフラッツMA202
TEL042-444-7960
FAX042-444-7986
HP こうご司法書士事務所
Email gsktn@kyf.biglobe.ne.jp