こうご司法書士事務所ブログ 判決による登記
fc2ブログ

こうご司法書士事務所ブログ

調布市西つつじヶ丘(東京都多摩地域)の「こうご司法書士事務所」のブログです。調布市、三鷹市、武蔵野市、府中市、狛江市等の多摩地区を中心に、相続、相続登記、不動産登記、商業登記、成年後見、過払い金返還請求等の業務を行っています。

判決による登記

 仕事の関係で、判決による登記について勉強する必要が出てきたので、所用で出かけるついでに、新宿紀伊國屋書店で書籍を購入することにしました。

 今回購入したのは、

「判決による登記」幸良秋夫著日本加除出版

 です。

 本当はテイハンから出ている「判決による不動産登記の理論と実務」と見比べて、どちらかを購入する予定だったのですが、紀伊國屋書店のサザンテラスの新宿南店には、「判決による登記」しか置いてなかったので、「判決による登記」を購入しました。

 そのあと、新宿本店に行ってみると、「判決による不動産登記の理論と実務」も置いてあったので、しまったかなとは思いました。

 しかし、「判決による登記」のほうが安いですし、「判決による登記」で疑問点は充分解決したので、結果的に「判決による登記」を買ってよかったかなと思います。

 登記の経験がそれほどないというのもありますが、判決による登記に関わるのは受験生の時以来で、受験生時代よりも実力が落ちているというのを実感しました。

 ただ、蓄積というのは大切だと思うのは、以前勉強で得た知識というのは、初見で覚えるものよりもはるかにスムーズに頭に入ってくるということです。
 受験時代の勉強も、実務にとって無駄ではないと改めて実感しました。

 また、登記手続だけでなく、不動産登記手続請求訴訟を代理人として受任するというのも、登記手続きになじみの深い司法書士に向いている分野だと思います。

 これを機会に、判決による登記の理解を深めていこうと思います。

 判決による登記とは、例えば、不動産を買ったものの、相手方が登記手続きに協力してくれないというような場合に、裁判を起こして判決を得ることで、相手方の協力がなくとも単独で登記ができるようになる、というものです。
 登記は、権利者と義務者が共同で申請するという共同申請主義が原則ですが、判決をとることで、単独で申請できることになるというような仕組みです。
  
 相手が登記に協力してくれなくてお困りだという方はお気軽にお問い合わせください。

※訴額の関係で司法書士の代理権の範囲を超える場合があります。そのような場合は弁護士の先生をご紹介させていただ苦ことも可能です。
スポンサーサイト



[ 2015/08/01 23:55 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こうご司法書士事務所

Author:こうご司法書士事務所
相続・後見・登記・債務整理など、調布、三鷹、武蔵野を中心に、多摩地区、東京近郊、そして全国からのご依頼お問い合わせをお待ちしております。

事務所概要
こうご司法書士事務所
司法書士 向後弘之
東京都調布市西つつじヶ丘3-26-7
アーバンフラッツMA202
TEL042-444-7960
FAX042-444-7986
HP こうご司法書士事務所
Email gsktn@kyf.biglobe.ne.jp