こうご司法書士事務所ブログ 任意整理の隠れた?メリット
fc2ブログ

こうご司法書士事務所ブログ

調布市西つつじヶ丘(東京都多摩地域)の「こうご司法書士事務所」のブログです。調布市、三鷹市、武蔵野市、府中市、狛江市等の多摩地区を中心に、相続、相続登記、不動産登記、商業登記、成年後見、過払い金返還請求等の業務を行っています。

任意整理の隠れた?メリット

 借金問題で悩んではいるが、債務整理(任意整理)を依頼して、何のメリットがあるんだ?とお考えの方もいらっしゃるかと思います。

 グレーゾーン金利が存在した時代からの借入なら、制限利息に引き直した結果、債務が減ったり、過払い金が出たり、ということが考えられるので、充分メリットがあると思う方が多いと思います。

 一方、グレーゾーン金利が廃止されたあとからのの借入の場合はどうでしょうか?
 引き直し計算をしても総債務額が減ることは基本的にありません。
 また、交渉による債務総額の減額も厳しいといわざるを得ません。

 では、こういう場合、任意整理をするメリットはないのでしょうか?

 私は必ずしもそうは思いません。

 まず、債務の総額が減らなかったとしても、月々の支払額は充分減らすことができます。
 目安ですが、60回払いくらいまでは業者も認めてくれることが多いですし、場合によっては、それ以上の回数での分割も不可能ではありません。
 業者にもよりますが、支払い回数について柔軟に考えてくれる業者も少なくないのではないでしょうか。

 もうひとつ、将来利息のカットがあります。

 必ず将来の利息がカットできるとお約束できるわけではないですが、将来の利息がカットされれば、現在の元利合計のみを返せばよくなります。
 月々返済してもなかなか元本が減らない、利息を返しているだけだ、という状況から開放されることになります。
 将来利息のカットが実現すれば、返済すれば返済するだけ、元本自体が減っていくことになります。

 全額返済し終わるまでに支払う利息の合計額はかなりの額になるはずです。
 その分を払わなくてよくなるとするなら、見た目上債務の総額が減っていなかったとしても、将来払うはずだった利息も含めた総支払額で考えると、実際にはかなりの額の債務が減っていることになるのです。

 この、将来利息のカットは、任意整理の最大のメリットだといってもいいと私は考えています。

 なお、将来利息は必ずカットされるわけではありません。
 というのも、法律上、将来利息をカットしなくてはならないことにはなっていないからです。
 
 なので、将来利息が必ずカットできるとはいえません。
 また、以前将来利息のカットに応じていた業者が、近年、将来利息のカットに応じなくなってきているという傾向もあるようです。

 しかし、業者との和解交渉では、将来利息のカットは必ず要求はします。
 司法書士による任意整理の統一基準でも、「和解案の提示にあたっては、それまでの遅延損害金、並びに将来利息は付けないこと」という方針が明記されています。
 
 また、仮に将来利息のカットが認められない場合でも、将来利息の軽減は認められることが多いはずです。
 たとえば、約定利息が18%のところ、5%にするとか、そういうことです。

 このように、仮に、引き直し計算の結果債務総額が減らなかったとしても、メリットがあると思うので、借金でお悩みの方は、任意整理を選択肢の一つに入れてみてはいかがでしょうか?

 こうご司法書士事務所は、1社のみの債務整理(任意整理)でもお引き受けいたします。

スポンサーサイト



[ 2015/04/24 14:54 ] 債務整理 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こうご司法書士事務所

Author:こうご司法書士事務所
相続・後見・登記・債務整理など、調布、三鷹、武蔵野を中心に、多摩地区、東京近郊、そして全国からのご依頼お問い合わせをお待ちしております。

事務所概要
こうご司法書士事務所
司法書士 向後弘之
東京都調布市西つつじヶ丘3-26-7
アーバンフラッツMA202
TEL042-444-7960
FAX042-444-7986
HP こうご司法書士事務所
Email gsktn@kyf.biglobe.ne.jp