こうご司法書士事務所ブログ 平成27年度司法書士試験の出願者数が減少
fc2ブログ

こうご司法書士事務所ブログ

調布市西つつじヶ丘(東京都多摩地域)の「こうご司法書士事務所」のブログです。調布市、三鷹市、武蔵野市、府中市、狛江市等の多摩地区を中心に、相続、相続登記、不動産登記、商業登記、成年後見、過払い金返還請求等の業務を行っています。

平成27年度司法書士試験の出願者数が減少

 東京都調布市のこうご司法書士事務所です。

 今週末は平成27年度司法書士試験です。
 司法書士試験は基本的に、7月の第一日曜日に行われるのです。

 司法書士試験受験生の方は、あと少ししか勉強時間はありませんが、体調管理に気を付けつつ、悔いのないように頑張ってください。
 試験直前に見ていた所が出題されるなんてこともありますし、最後まであきらめない姿勢が大切ではないかと思います。

 さて、今年の司法書士試験も出願者数が減少しました。
 司法書士試験の法務省の出願者数は平成27年度司法書士試験の出願状況についてというページで確認できます。

 リンク先ではここ5年くらいの統計を見ると、出願者数しか見ることができませんが、平成22年をピークに、私が初めて司法書士試験を受験した平成23年から5年連続で出願者数は減少しています。
 平成27年の出願者数は21,754人と2万人の大台こそ維持していますが、平成22年、23年には3万の大台に載っていたわけで、わずか4,5年で1万人も出願者が減ったことになります。

 ちなみに、司法書士試験とは、人数が減ったから簡単になるというものではありません。
 司法書士試験は、出願者(または受験者)の数に対する合格者の割合が一定程度に決められているからです。

 従って、出願者が減れば減るほど、合格者が減るという仕組みになっているのです。

 私は司法書士試験の受験の専門家ではありませんし、なぜ司法書士試験の出願者数が減り続けているのか分析をすることはできません。
 人口が減っていることもあるでしょうし、法律系の二番手の資格である司法書士試験は多かれ少なかれ、一番手の資格である司法試験の影響を受けぜるをえないという面もあるでしょう。
 あるいは、景気の影響で就職が改善してきて、資格取得の魅力が減ってきているのかもしれません。

 もし、司法書士に対する魅力が低下していることの現われだとしたら残念です。
 司法書士が食えない資格であるという特集を雑誌で何回か見ましたし、年収200万円台の弁護士なんて特集もありました。
 司法書士に食えないというイメージが、さらには弁護士も含めた資格全体に食えないというイメージが出来上がっているのかなという気もします。

 私はまだまだ駆け出しなので、司法書士が食えるか食えないかを云々するレベルにはまだないと思っていますが、司法書士の魅力が低下しているとしたら残念なことです。

 いわゆる過払いバブルの終焉や不動産登記件数の減少、他士業による商業登記や相続登記への事実上の進出等、司法書士を取り巻く環境には厳しいものもあるかもしれません。
 しかし、成年後見や民事信託を活用した様々な取組など、司法書士の新たな業務も増えてきています。

 業界のパイが同じだとすると、すでに合格して開業したり、勤務司法書士として活動している者にとっては、新規参入者(新合格者)が少ないほうが競争が少なくなるという面は確かにあります。

 しかし、業界への新規参入者が少なくなってしまえば、業界自体のパワー、魅力、発信力、発言力も減ってしまうのではないでしょうか。
 
 勿論、社会のニーズ以上に合格者を増やすのはよくないですし、合格者を増やしすぎて、食えない司法書士をあふれさせるのは問題だと思います。
 その意味では、出願者数の減少は司法書士に対する社会のニーズの低下を示している面はあるのだと思います。

 とするならば、出願者数を増やすためには、司法書士の魅力をあげていったり、司法書士の魅力をアピールすることも必要なのかなと思います。

 司法書士の魅力が上がれば、新規参入者が増え、、新規参入者を増えれば、司法書士全体のパワー、発信力が増し、司法書士の魅力が上がっていく、そのことで既存の司法書士も含めた業界全体が潤っていく、というのでは考えが甘すぎるのでしょうか。

  それはともかく、将来、ライバルにもなり同志にもなるであろう、司法書士試験受験生の皆さんを心から応援しています。
  7月5日をベストの状態で迎え、悔いのないよう頑張ってくださいね!
 
スポンサーサイト



[ 2015/06/30 07:55 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こうご司法書士事務所

Author:こうご司法書士事務所
相続・後見・登記・債務整理など、調布、三鷹、武蔵野を中心に、多摩地区、東京近郊、そして全国からのご依頼お問い合わせをお待ちしております。

事務所概要
こうご司法書士事務所
司法書士 向後弘之
東京都調布市西つつじヶ丘3-26-7
アーバンフラッツMA202
TEL042-444-7960
FAX042-444-7986
HP こうご司法書士事務所
Email gsktn@kyf.biglobe.ne.jp