こうご司法書士事務所ブログ 2022年10月
fc2ブログ

こうご司法書士事務所ブログ

調布市西つつじヶ丘(東京都多摩地域)の「こうご司法書士事務所」のブログです。調布市、三鷹市、武蔵野市、府中市、狛江市等の多摩地区を中心に、相続、相続登記、不動産登記、商業登記、成年後見、過払い金返還請求等の業務を行っています。

司法書士は難関資格か(その2)

 東京都調布市西つつじヶ丘のこうご司法書士事務所の司法書士の向後です。
 京王線つつじヶ丘駅から徒歩2分のところで、地域密着を心がけ、営業している司法書士事務所です。

 以前、「司法書士は難関資格か」という文章を書きましたが、今回はその第2弾です。

 そもそも、なぜこのような内容の文章を書こうと思ったかというと、理由は二つあります。
 一つは、ある人が私に、「司法書士試験は司法試験より難しい」などという私からすれば非常にとんちんかんなことを言ってきたこと、もうひとつは、司法書士試験が現実以上に難関視され、それを理由に目指すのを避けてしまう人がいたらとても残念だと思ったからです。

 私は、司法書士試験は、難関資格ではあるが、誰にでも目指せるものであり、また、誰でも合格可能なものであると思っています。
スポンサーサイト



[ 2022/10/24 10:13 ] 司法書士を目指す皆さんへ | TB(-) | CM(0)

成年後見とインフルエンザワクチンについて-「接種を希望しない方へのい不承諾書返送のお願い」

 調布市西つつじヶ丘(京王線つつじヶ丘駅徒歩2分)のこうご司法書士事務所の司法書士の向後です。
 
 私が主に行なっている仕事の代表的なものの一つに、成年後見があります。
 この成年後見は、自力でお金の管理ができなかったり、手伝ってくれる親族が身近にいない方々の財産管理や身上監護を行なう仕事になります。

 この成年後見では、「医療同意」ということが問題になる場面が出てきます。
 手術の同意や延命の同意などのことですが、建前上は、後見人には医療同意権(同意する義務)はないとされていますが、現場では、医療同意を求められることが少なくないので、その狭間で、後見人が悩まされるという事態が生じているのです。

 医療同意については、考えれば考えるほど難しく、究極的には、本人になされた、インフォームドコンセント(十分な説明に基づく同意)がなされない限り、たとえ家族の同意であっても、その同意に意味があるのかという問題に行き着くと思うのです。
 また、医療同意といっても、命に関わる医療行為についての同意と、命には関わらない骨折を治す手術等への同意、副反応の可能性はあるものの手術等に比べれば遙かにリスクの低いワクチン接種への同意など、様々なものがあり、これらの違いを無視して、一律に考えるのがよいのかという問題もあります。

 ここでは、そうした問題には深入りせず、インフルエンザワクチン接種への同意について考えてみたいと思います。
[ 2022/10/21 10:33 ] 成年後見制度について考える | TB(-) | CM(0)

マイナンバーカードと健康保険証の一体化、紙の健康保険証は廃止??

 マイナンバーカードと健康保険証が一体化し、紙の健康保険証の廃止を目指すことをデジタル相が発表したというニュースが在りした。

 あらゆるものがマイナンバーに紐付けされることについては、勿論リスクもあると思うのですが、そうしたことを肯定するのが世の中の流れなのだろうなと思います。
 (副作用があるにせよ)、「正常」な人にとって便利なのは間違いないのだと思います。

 ただ、後見制度との親和性という点では疑問が残ります。
 
[ 2022/10/17 16:07 ] 後見 | TB(-) | CM(0)

司法書士は難関資格か

 東京都調布市西つつじヶ丘のこうご司法書士事務所の司法書士の向後です。
 当事務所は、つつじヶ丘駅から徒歩2分のところで、地域密着を心がけ、営業している司法書士事務所です。

 ここ最近、司法書士資格を目指す人が減っている傾向にありますが、その傾向が変わるといいなと思って、「司法書士を目指す皆さんへ」といいうカテゴリーを作ってみました。
 現職の司法書士として、この業界について文章を書くことにより、司法書士を目指す人が人一人でも増えるといいなと思っています。

 今回は、司法書士は難関資格かということについて考えててみます。
[ 2022/10/10 08:51 ] 司法書士を目指す皆さんへ | TB(-) | CM(0)

司法書士試験受験生が減っている

 東京都調布市西つつじヶ丘のこうご司法書士事務所の司法書士の向後と申します。
 
 この度、「司法書士を目指す皆さんへ」というカテゴリーを作ってみました。

 簡単にその理由を書いてみます。
 
 理由はいくつかあるのですが、最も大きな理由は、近年、司法書士を目指す、司法書士試験受験生が大幅に減少しているという事実があります。
 私が司法書士試験に合格したのは、平成24年の事ですが、その時の受験生の数は、24,000人ほどでした。
 令和3年度は、受験生の数は12,000人弱でした。
 10年足らずの間に、受験者数が2分の1も減ってしまったのです。

 令和4年度の受験者数は12,727人と、前年に比べて増加しましたが、これを機に増加に転じるのか、来年からまた減少してしまうのか(来年以降も減少傾向に歯止めがかからないのか)気になるところです。



 
[ 2022/10/09 21:26 ] 司法書士を目指す皆さんへ | TB(-) | CM(0)

失踪届提出、10日以内は短すぎないか?

 調布市西つつじヶ丘にあるこうご司法書士事務所の司法書士の向後です。

 今回は、失踪届について考えてみたいと思います。

 相続人に行方不明者がいるときなどに、失踪宣告を申し立てることがあります。
 失踪宣告が出ると、行方不明者は死亡したとみなされます。

 しかし、実務的には、若干異なります。
 失踪宣告の審判が出て、確定した後、市役所(区役所)に失踪届を出さなくては、戸籍上、死亡した扱いにはなりません。
 そして、如何に死亡したとみなされようが、戸籍に死亡の記載がなされない(戸籍上死亡した扱いにならない)うちは、相続手続きを進めることはできません。
 相続手続きには、行方不明者が死亡されたことが記されている、除籍謄本が必要になります。

 従って、事実上は、失踪届を出して、戸籍に死亡の事実が記載されて、初めて、死亡したとみなされることになるのです。
[ 2022/10/09 13:38 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

事務所を移転しました

 この度、こうご司法書士事務所は、調布市深大寺北町から、調布市西つつじヶ丘に移転しました。

新事務所
こうご司法書士事務所
東京都調布市西つつじヶ丘3丁目26番地7
アーバンフラッツMA202

旧事務所
こうご司法書士事務所
東京都調布市深大寺北町2丁目29番地11
グランパルクノース102

 新事務所は、つつじヶ丘駅のすぐ近くです。
 駅の近くに移転することで、より多くの皆様にご利用していただきやすくなると思いますが、移転後も、調布を中心とした多摩地区に地域密着で営業していけたらと思いますので、今後とも、よろしくお願いいたします。
[ 2022/10/08 16:26 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

こうご司法書士事務所

Author:こうご司法書士事務所
相続・後見・登記・債務整理など、調布、三鷹、武蔵野を中心に、多摩地区、東京近郊、そして全国からのご依頼お問い合わせをお待ちしております。

事務所概要
こうご司法書士事務所
司法書士 向後弘之
東京都調布市西つつじヶ丘3-26-7
アーバンフラッツMA202
TEL042-444-7960
FAX042-444-7986
HP こうご司法書士事務所
Email gsktn@kyf.biglobe.ne.jp