こうご司法書士事務所ブログ 2017年01月
fc2ブログ

こうご司法書士事務所ブログ

調布市西つつじヶ丘(東京都多摩地域)の「こうご司法書士事務所」のブログです。調布市、三鷹市、武蔵野市、府中市、狛江市等の多摩地区を中心に、相続、相続登記、不動産登記、商業登記、成年後見、過払い金返還請求等の業務を行っています。

3月26日に遺言のセミナーを開催します

 こうご司法書士事務所では、昨年の12月に引き続き、弁護士の小池良先生と共同でセミナーを開催することになりました。

 題名は、

本当は怖い?遺言の話
~遺言でできるこんなこと、遺言でできないあんなこと~


 です。


 今回のセミナーでは、遺言の基本から、遺言でできることできないこと、民事信託を使った新しい遺言などについて、小池先生と一緒に解説していければと思っています。

<セミナーの概要>
題名:本当は怖い?遺言の話
    ~遺言でできるこんなこと、遺言でできないあんなこと~
日 時 : 2017年3月26日(日) 13:30~16:00
会 場 : 調布市文化会館たづくり 9階 研修室
会場住所 : 調布市小島町2丁目33−1(調布駅より徒歩5分)
料 金 : 入場料無料
定 員: 25名(ご予約・受付順・13:15受付開始)
※多少時間を延長する場合があります。

<ご予約・お申し込み>
こうご司法書士事務所
電話:042-444-7960
email:gsktn@kyf.biglobe.ne.jp

​<セミナーのパンフレット>
 下記リンクからダウンロードできます。
「本当は怖い?遺言の話」のパンフレット">「本当は怖い?遺言の話」のパンフレット
 
スポンサーサイト



[ 2017/01/24 14:33 ] セミナー案内 | TB(-) | CM(0)

ブログを書くことにどれくらいの効果があるのか??

 東京都調布市のこうご司法書士事務所です。

 私は、東京都の多摩地区の調布市で開業して1年8か月ほどになります。
 その間、いくつかの集客方法を試してみました。
 集客に期待するというより、実験も兼ねてという意味合いが強いですが、有料の登録サイトに登録したり、郵便局にチラシを置いたりしてみました。
 また、弁護士事務所と共同でセミナーを開催したりもしてみました。

 そして、このブログも、事務所の営業の一環として、集客のために(より正確に言うと、ブログの更新が集客に効果があるのか実験する目的で)書いているものです。
 
 言うまでもないことですが、そういった目的がない限り、いくら個人事業主であるからといって、事務所の営業時間中に、事務所の営業に関係ないことを、それなりりの時間をかけて行うということはありえないことだと思います。

 さて、そのように、事務所の営業の一環としてブログを更新している以上、何らかの効果が求められることになります。
 数か月くらいならともかく、1年2年という期間、それなりの更新回数で、(自分なりに)内容の充実したブログを書いても、期待するような効果がまったくない(もしくは労力に比して効果が著しく少ない)のであれば、何らかの見直しが必要になるはずです。

 この場合の見直しとは、ブログの更新を止めるかブログの内容を見直すかその二つのパターンがあるのではないかと思います。

 このブログを書くことの間接的な効果はおそらくあるのだと思います。
 こうご事務所のHPは、特定のキーワードでそれなりの検索順位に表示されるようになっていますし、実際にネット経由の問い合わせやご依頼がコンスタントに来るようになってきました。
 この検索順位に、ブログがどれだけの寄与をしているのか、正確なところは不明ですが、ブログの寄与はそれなりにあるのではないかと思っています。

 ですので、一応、ブログを書くことの間接的な効果はあると思っています。

 しかし、より直接的な効果があるかは正直に言って、疑問です。

 直接的な効果とはどのようなものかと考えてみると、

ブログに反響がある
ブログの記事を見て依頼や問い合わせが来た
ブログの記事から人脈が広がった
ブログの記事を見て、同業者や異業種の方が興味を示してくれた

 などが考えられるのではないかと思います。

 残念ながら、このような効果はほとんどないです。

 そうなってくると、ブログの更新を止めるか、ブログの内容を見直すかする必要が出てきそうです。

 ただ、ブログの内容を見直すモチベーションはありません。
 ブログにかける労力はバカにならず、また、内容を見直すにもそれなりの労力が必要であり、正直に言うと、それだけの労力が掛かるのであれば、その労力を別の所にかけたいと思うのです。

 では、ブログの更新を止めるのかというと、まだそこまでの決心はできていません。
 先ほども書いたように、ブログを書くことの間接的効果(=事務所HPのSEO対策)を無視できないのです。

 となると、ブログを放置していることで事務所HPの検索順位にどれくらいの悪影響が出るのかということが気になってきます。

 その点については、悪影響はあまりないのではないかと思っています。
 実際、ブログを放置していた期間でも、検索順位が目に見えて悪化したというようなことはありませんでした。
 
 専門家ではないのでわかりませんが、ある程度しっかりしたHPがあれば、一度安定して一定程度の検索順位を確保すれば、ブログ等を放置していても、ブログのリンク先となっている事務所HPの検索順位にさほど影響がないのではないかと思うようになりました。

 そこで今後は、このブログの更新を息抜き程度の留め、様子を見つつ、また、SEO対策上、ブログの更新をすべきだという考えに至ったときに、改めて、ブログの更新について真剣に考えていきたいと思います。

 というわけで、このブログの更新頻度は今後かなり減っていくと思いますが、このブログの更新を止めるわけではないので、今後ともよろしくお願いいたします。

 
  
[ 2017/01/05 17:33 ] 開業に向けて | TB(-) | CM(0)

「管理人のみ閲覧できます」というコメントへの返信方法

 新年あけましておめでとうございます。
 東京都調布市のこうご司法書士事務所です。

 今年最初のブログ投稿になりますが、しばらくブログを更新できずにいました。
 セミナーを開催することになったり、土日が司法書士会やリーガルサポートの研修で埋まっていたり、後見の定期報告と新規就任が重なったりと、ちょっとばたばたしていました。

 年末から新年にかけてようやく落ち着いたので、新年のご挨拶も兼ねて、ブログを久々に更新してみました。

 さて、このブログをしばらく放置してしまっているうちに、「管理人のみ閲覧できます」というコメントが届いていました。
 コメントをくださった方、ありがとうございます。

 しかし、「管理人のみ閲覧できます」と書いてあるコメントに、誰もが読める形でレスをするのは非常にためらわれます。
 かと言って、コメントをくださった方のメルアド等も分からないので、どのようにコメントにレスをすればよいか苦慮しています。

 かなり前にいただいたコメントですが、もし、まだコメントをくださった件について私のレスを欲しいと思ってくださっているならば、本欄にコメントをするか、事務所のメールアドレス宛にご連絡いただければと思います。
その際に、どのような方法でコメントを返せばよいか、ご教示いただけると幸いです。

 よろしくお願いいたします。

[ 2017/01/05 16:48 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

こうご司法書士事務所

Author:こうご司法書士事務所
相続・後見・登記・債務整理など、調布、三鷹、武蔵野を中心に、多摩地区、東京近郊、そして全国からのご依頼お問い合わせをお待ちしております。

事務所概要
こうご司法書士事務所
司法書士 向後弘之
東京都調布市西つつじヶ丘3-26-7
アーバンフラッツMA202
TEL042-444-7960
FAX042-444-7986
HP こうご司法書士事務所
Email gsktn@kyf.biglobe.ne.jp